カンセキ (9903)が株主優待制度の変更(拡充)を発表。

2017年7月20日東証JASDAQ上場カンセキ (9903)が株主優待制度の変更を発表

2017年9月1日を効力発生日とする単元株式数の変更(1,000 株から 100 株)ならびに株式併合(2株を1株に併合)に伴い、100 株以上保有の株主様へ株主優待制度が拡充されます。

■変更の内容

変更前変更後
1,000 株未満
なし
100 株以上 500 株未満
15%割引券 2枚×年2回
1,000 株以上 2,000 株未満
15%割引券 10 枚×年2回
500 株以上 1,000 株未満
15%割引券 10 枚×年2回
2,000 株以上
15%割引券 20 枚×年2回
1,000 株以上
15%割引券 20 枚×年2回

権利確定日は2月末及び8月末で変わらず。

※変更の時期
2018年2月28日現在の株主名簿に記載または記録された株主様から対象となります。 

■カンセキの利回り

2017年7月20日時点

株価376円
投資金額(併合後の100株)75,200円
配当利回り1.06%
優待利回り4.52%
総合利回り5.58%

優待はオークションサイトで1枚850円~1,000円で落札されていたので、1枚850円として優待利回りを計算しています。

■コメント

優待利回りには変更ありませんが、優待獲得に必要な最低投資金額が大幅に下がるのでかなり嬉しい変更です。

現在優待の対象になるには、38万円ほどの投資金額が必要ですが、単元株式数の変更ならびに株式併合の実施後には、8万円ほどの投資金額で済みます。

優待利回りも高いですし、株主数が増えそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする