インベスターズクラウド (1435)が株式分割と株主優待制度の実質拡充を発表!PTS市場ではストップ高に!

2017年12月14日(木)東証1部上場、アパート経営プラットフォーム『TATERU』をWeb展開するインベスターズクラウド (1435)が株式分割及び株主優待制度の実質拡充を発表しました。

インベスターズクラウドは、2017年12月31日(日)を基準日として1株→5株とする株式分割を行います。

これまで、インベスターズクラウドは毎年12月末日の株主名簿で1単元(100株)以上保有する株主を対象にクオカード3,000円分を年1回贈呈していますが、今回の株式分割後も株主優待制度に変更がないため実質的な制度拡充となります。

今回の発表を好感して、PTS市場ではストップ高張り付きとなっています。

■株主優待について

1.権利確定日

毎年12月末日

2.優待内容

保有株式数株主優待内容
100 株以上クオカード3,000円分

■指標・利回り

2017年12月14日時点

株価6,970円
→分割考慮後1,394円
100株購入するのに必要な資金697,000円
→分割考慮後139,400円
PER31.2倍
PBR15.04倍
配当利回り0.57%
優待利回り0.43%
→分割考慮後2.15%
総合利回り1.00%
→分割考慮後2.72%

※1単元(100株)を保有されている株主様の利回りです。

■ひとことコメント

分割後の優待利回りは魅力的ですが、株式指標面ではかなり割高です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする